SIGN ENTERTAINMENT 2019
5/12

Communicationコミュニケーションコミュニケーション言葉の壁を越えて、より多くの人に伝わります。言語が違っていても伝えられる映像表現であれば、インバウンドのお客様にも、伝えたいことをわかりやすく伝えられます。サインエンターテインメントなら、サインだけでは表現できないブランディングが可能になるため、言語が違っていても、サインの変化でアプローチすることができます。ProductionSpace空間演出空間演出映像ひとつで、その場の雰囲気を一変させることができます。映像と音がもたらす誘導効果「雰囲気」「感情」「行動」を誘導しやすい!明るく、パワフルなイメージでサインを演出すれば元気で活き活きとした雰囲気の空間に。やさしくしっとりとしたコンテンツでは癒しの空間へと、その場の雰囲気作りのためにサインエンターテインメントがお役に立ちます。同じサインでも、映像コンテンツ次第で意図的な空間演出が可能となります。動くものは人を惹きつける!人間の五感は「視覚→聴覚→嗅覚→触覚→味覚」の順に強く影響を受けます。中でも9割以上の情報を「視覚(87%)と聴覚(7%)」から得ているといわれています。パワフル リラックス 清潔感 ラグジュアリー暖かい 涼しげ トロピカル スタイリッシュ春夏秋冬 …5SIGN ENTERTAINMENT

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る