SIGN ENTERTAINMENT 2019
10/12

例)星空例)水中+ロゴ+ロゴを演出するCG・映像の最小単位を『シーン』と呼び、シーンをつなぎ合わせた映像に楽曲をつけた最終形を『コンテンツ』と呼びます。コンテンツとは?ロゴの演出の仕方によって、シーンの制作難易度が異なります。それぞれの難易度に応じて制作単価を定めており、これを積算根拠としています。シーン制作についてコンテンツ制作の大まかな流れは以下のようになります。※サイン・機材の納期とコンテンツ制作の納期は異なりますので、予めご了承ください。コンテンツ制作の流れコンテンツ制作について素材支給について…ロゴデータはアドビ・イラストレーターで作成されたベクターデータ(拡張子.aiまたは.eps)をご支給ください。また、ロゴの取扱いに関するレギュレーション(使用規定)も併せてお知らせください。映像や音源の支給も承りますが、権利上の問題がないことが確認されている場合に限らせていただきます。▼素材の加工・修正について…ご支給いただいたロゴデータなどは、サイン製作、あるいはコンテンツ制作の都合により、加工・修正のお願いをさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。▼納品後のコンテンツデータのお取扱いについて…制作したコンテンツは、マッピングサインでの使用を前提としています。コンテンツのみを別の媒体でお使いになる際は、別途の協議をお願いいたします。▼コンテンツ制作費について…コンテンツは制作内容により大きく費用が変動する場合があります。打ち合わせの内容により、再見積もりをお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。▼▼ コンテンツ制作についてのお願い…「設置環境」「運用方法」「映像のイメージ」などをお伺いします。それぞれの情報を具体的にお伝えいただけると、以後の工程がスムーズに進行します。また、この時点でロゴデータをご支給ください。お見積書を作成します。…ヒアリングの内容に基づき、コンテンツの「叩き台」を制作してご確認いただきます。基本的にはシーンライブラリから、オススメのシーンを選択して構成します。お客様にお選びいただくことも可能ですので、ご希望により柔軟に対応させていただきます。この時に「設置計画」「運用計画」も作成します。…「提案コンテンツ」「設置計画」「運用計画」に対する指摘事項をフィードバックします。ご承認までに複数回行います。…基本的にはSTB(メディアプレーヤー)にインストールした状態での納品となります。特にプロジェクター方式では、コンテンツとサインの正確な位置合わせ(マッピング)が必須となりますので、現地にて最終の調整を行います(機材の設置施工は含みません)。ヒアリングお見積書1〜2週間1〜3週間ご提案編集・修正ご承認納品・調整Easy(イージー)ロゴとの絡みがないシーンですが、背景としてロゴデータを前面に配置することもできます。Normal(ノーマル)ロゴデータを分解したり、変形せずに演出効果を適用できるシーンです。Hard(ハード)演出効果を適用するために、ロゴデータを分解したり、変形する必要のあるシーンです。Extra(エクストラ)メッセージを発信する、コマーシャル用要素を加えるなど、クライアントのご要望に応じてオリジナルシーンを制作します。EasyNormalHardExtraHigh¥Low¥コンテンツ制作費(参考・税別)10SIGN ENTERTAINMENT

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る